FC2ブログ
2018 / 12
≪ 2018 / 11 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2019 / 01 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 忌まわしい原子爆弾が投下されて 66年経った昨日

皆さんはどう過ごされましたか?

 前日5日に、 広島交響楽団主催の 平和の夕べ コンサートに

合唱団員に一員として、デュルフレのレクイエムを歌わせて頂き、

 昨日は、 広島少年合唱隊の引率で式典に参加して祈りました。

午後はいつも通り合唱団そらの練習に参加して

 夕方 初めて演劇を鑑賞しました。

以前、演奏会でご一緒させていただいた事のある 演劇ユニット体温主帝 中井さんの出演される

「父と暮らせば」

です。

k08-1_convert_20110807065045.jpg

■プロフィール

中井敏哉(ナカイトシヤ)
演劇ユニット体温主宰/第1回公演「発酵」演出 第2回公演「父と暮せば」出演

プロフィール
高校時代に演劇を始め、劇団はいから探偵団を経てフリーとなる。ミュージカル風HIROSHIMA民話劇や、ミュージックシアターASAKITA第9回公演『創作オペレッタKAGUYA』(竹取の翁役)、一誠一座『天神町一番地』(片足の占い師、天明役)などの作品に出演。'98年島根県八雲村の劇団あしぶえに入団。'99年には八雲国際演劇祭でアメリカ、カナダなどの劇団と競演し、『二十二夜待ち』(ならずもの役)が作品賞を受賞。ロングラン公演も行なう。'03年同劇団を退団。’04年広島市文化財団主催のプロデュース公演『熱帯樹』(恵三郎役)に出演。

 中井さんの気迫あふれる演技、感動しました。

今日も二回公演をされているので是非ともお時間のある方は 

南区民文化センターに足をお運び下さい。

公演日:2011年8月5日(金)~7日(日) 全5回公演

  13:00 14:00 17:00 19:00
5日(金) - - - B
6日(土) - A - B
7日(日) B - A -
美津江 役 A:油野昌子 B:三宅里沙
※ 5日の出演者が、A油野昌子からB三宅理沙に変更になりました。
 すでにチケットを購入されているお客様には、払い戻し、または観劇日変更の
対応をさせていただきますので、お手数ですが、演劇ユニット体温までご連絡いただきますようお願いいたします。
 演劇ユニット体温 unit-taion◎live.jp
  (アドレスを入力する際は、◎を@に変えてください)

会 場:広島市南区民文化センター スタジオ(広島市南区比治山本町16-27)
料 金:前売り 一般 2,300円 学生 1,800円
     当 日 一般 2,800円 学生 2,000円




スポンサーサイト

この記事へコメントする















今田陽次

Author:今田陽次
いまだ ようじ

 広島県江田島市沖美町出身。

特に冴えない目立たない少年時代。
歌うことでしかほめられた事がなかったよう。。。
 逆に調子に乗って、どんどんのめりこんで
いつのまにか大きくなり、人生の柱になりました。

 多くの方に支えられて、歌う仕事を頂きながら
家族6人で楽しく暮らしています。

エリザベトシンガーズ
広島中央合唱団
合唱団 そら
広島少年合唱隊
Hiroshima Bach Soloists
アンサンブル・ひなた
Men's Vocal Ensemble“寺漢”
Youth Choir Project ~煌~ 
広島メンネルコール

広島市中区在住
エリザベト音楽大学
宗教声楽コース卒業

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2カウンター ここから -->