FC2ブログ
2020 / 09
≪ 2020 / 08 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - 2020 / 10 ≫

 以前と腰痛に悩まされながらも

昨日は沖縄出身の歌手 砂川恵理歌さんと 広島少年合唱隊が一緒に

一粒の種

を歌う機会を頂きました

砂川さんのプロフィール オフィシャルサイトより

砂川恵理歌 (すなかわえりか)
profile_img_convert_20110813062126.jpg

沖縄県宮古島市出身 沖縄県在住
06年デビュー以来、7作のCDを発表。09年2月に発表したシングル「一粒の種」は、ある末期がん患者の言葉を宮古島の人々がリレーして生んだもの。実話をもとに生まれたその背景、優しく深い歌声が話題となり、ドキュメント番組でも取り上げられるなどを経て、全国に支持を広げている。09年沖縄の年間トップセールスを記録。
現在、「一粒の種」を携え、学校、病院、福祉施設などでミニコンサートを開く「smile seed project」を全国で実施中。
介護職の経歴をもつ異色シンガーでもある。

とても温かみのある、美しい歌声を持たれた方でした。

リハーサル風景などをカメラに撮りましたが上手く撮れず・・・

 写真の腕を磨かねばと反省です。

 合唱隊は、単独のステージも頂いた後の砂川さんとの合同ステージ

終演が21時過ぎになり、疲れが出る時間になっても、気持ち良さそうに歌っていました。

みんな ご苦労様

 
スポンサーサイト




この記事へコメントする















今田陽次

Author:今田陽次
いまだ ようじ

 広島県江田島市沖美町出身。

特に冴えない目立たない少年時代。
歌うことでしかほめられた事がなかったよう。。。
 逆に調子に乗って、どんどんのめりこんで
いつのまにか大きくなり、人生の柱になりました。

 多くの方に支えられて、歌う仕事を頂きながら
家族6人で楽しく暮らしています。

エリザベトシンガーズ
広島中央合唱団
合唱団 そら
広島少年合唱隊
Hiroshima Bach Soloists
アンサンブル・ひなた
Men's Vocal Ensemble“寺漢”
Youth Choir Project ~煌~ 
広島メンネルコール

広島市中区在住
エリザベト音楽大学
宗教声楽コース卒業

 

FC2カウンター ここから -->