FC2ブログ
2018 / 12
≪ 2018 / 11 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2019 / 01 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の投稿です。
寺漢で、広島では中々ない演奏会を企画しています!

フィンランディア男声合唱団ラウル-ミエヘット&Men's Vocal Ensemble“寺漢”JOINT CONCERT
《創立100年・シベリウス生誕150年記念演奏旅行》

2015年3月7日(土)18:00開演(17:30開場)
於:日本基督教団広島流川教会礼拝堂
(広島市中区上幟町8-33。JR広島駅南口から西へ徒歩10分,
広電白島線女学院前から東へ徒歩6分))

両団の演奏曲は以下の通りです。寺漢は松下耕さんに委嘱した「音戸の舟唄」を初演!
ラウル-ミエヘットは生誕150周年のシベリウスを中心に、
フィンランドの隠れた名作曲家、ドイツ、フランスの男声合唱の名曲を演奏します。

<Men's Vocal Ensemble“寺漢”>
松下耕(1962-)  
 三原ヤッサ節[広島県三原市民謡] 3‘00
 音戸の舟唄[広島県呉市音戸町民謡] 4‘30 (男声版委嘱初演)   
寺沢 希(構成)  
 男声合唱とパーカッションのためのシアターピース “キリシタン残照” 10‘00
  指揮 寺沢 希 ピアノ 山下 雅靖 パーカッション 田中 誠之

       ~  休  憩  ~

<フィンランディア男声合唱団ラウル-ミエヘット LAULU-MIEHET>
JEAN SIBELIUS(ジャン・シベリウス 1865-1957)
 En etsi valtaa loistoa(クリスマスの歌) 2´30
 Sortunut aani(失われた声) 1’20
 Terve kuu(月を迎えて) 3’00
 Sydämeni laulu(我が心の歌) 2’10
 Veljeni vierailla mailla(兄弟異国にありて) 3’10

JOUKO LINJAMA(ヨウコ・リンヤマ 1934-)
 Kotomaamme koko kuva(我が祖国の肖像) 3’00

LEEVI MADETOJA(レーヴィ・マデトヤ 1887-1947)
 De profundis(深き淵より 詩篇130) 7’00

MIKKO HEINIO:( ミッコ・ヘイニオ 1948-)
 Saltarello, sarjasta Isoisän runoja(組曲「祖父の詩」より) 2’00

JEAN SIBELIUS(ジャン・シベリウス 1865-1957)
 Rakastava(愛する人) 7’30

       ~  休  憩  ~

FRANCIS POULENC(フランシス・プーランク 1899-1963)
 Quatre Petites prieres de Saint Francois d'Assise
 (アッシジの聖フランチェスコの4つの小さな祈り) 6’00

JEAN SIBELIUS(ジャン・シベリウス 1865-1957)
 Humoreski(ユーモレスク) 3’30
 Ne pitkan matkan kulkijat(はるかな旅人) 2´40

CARL ORFF(カール・オルフ 1895-1982)
 Sunt lacrimae rerum(この世の終わり) 4’20

EINO LINNALA(エイノ・リンナラ 1896-1973)
 Heinakuu(7月) 2’20
 Serenadi(セレナーデ) 1’45
 Karjalan kunnailla(カレリアの丘で) 3’00

SEPPO PAAKKUNAINEN(セッポ・パーックナイネン 1943-)
 Dalvi duoddar luohti(冬山のヨイク) 4’00
 指揮 Matti Hyökki(マッティ・ヒュエッキ) 
 解説 松原 千振(東京混声合唱団正指揮者)

<合同演奏>
LEEVI MADETOJA(レーヴィ・マデトヤ 1887-1947)
  Valkeat Kaupungit(白い街) 3‘10
JEAN SIBELIUS(ジャン・シベリウス 1865-1957)
  Venematka(舟旅) 1‘50
 指揮 Matti Hyökki(マッティ・ヒュエッキ) 
 解説 松原 千振(東京混声合唱団正指揮者)

<後援>
フィンランド共和国大使館, 一般社団法人日本フィンランド協会,
日本シベリウス協会,株式会社アルテスパブリッシング,
スポンサーサイト

【聴きに行きます!】
寺漢さんのジョイントコンサートのチケットをゲットしました。あとは明日演奏会を聴きに行くだけ!(いや、実は夕飯の準備をしないと出掛けられないのでした。)
ご親切に演奏時間までブログにUPして下さり、ありがとうございました。裏紙に印刷して持って行きます。
本当に、寺漢さんは至れり尽くせりで、お世話になります。明日を楽しみにしております。
【】
どじこさん いつもありがとうございます♪楽しんで頂けるよ頑張ります♪
【承認待ちコメント】
このコメントは管理者の承認待ちです
【Re: はつよろです♪】
> なんだかファンになっちゃいました(*^-^)
>
> わたしですね…このところついてなくて(汗)
> すべり台を滑っても滑ってもゴールが無い感じなんて言えば少しは伝わりますか?
> ものすごい急降下中なんです。。
>
> そんなこんなで色んなブログ読み漁ってたらここで足が止まりました(o゚▽゚)o不思議と心惹かれたんです。
> 今田陽次さんも色んな時間を過ごされてるんですよね。きっと。。
>
> 急なお願いで戸惑わせてしまうかもしれませんが
> 話し込んでみたいというか話しを聞いてもらえたらって気持ちを持たずにはいられなかったんです(´∀`*)
>
> 連絡してくれたら有難いです。
> もしも迷惑であればコメントごと私のこと消してください。
【Re: Re: はつよろです♪】
briseさん
コメントありがとうございました。
ブログ上の場でよろしければよろしくお願いします。




> > なんだかファンになっちゃいました(*^-^)
> >
> > わたしですね…このところついてなくて(汗)
> > すべり台を滑っても滑ってもゴールが無い感じなんて言えば少しは伝わりますか?
> > ものすごい急降下中なんです。。
> >
> > そんなこんなで色んなブログ読み漁ってたらここで足が止まりました(o゚▽゚)o不思議と心惹かれたんです。
> > 今田陽次さんも色んな時間を過ごされてるんですよね。きっと。。
> >
> > 急なお願いで戸惑わせてしまうかもしれませんが
> > 話し込んでみたいというか話しを聞いてもらえたらって気持ちを持たずにはいられなかったんです(´∀`*)
> >
> > 連絡してくれたら有難いです。
> > もしも迷惑であればコメントごと私のこと消してください。
この記事へコメントする















今田陽次

Author:今田陽次
いまだ ようじ

 広島県江田島市沖美町出身。

特に冴えない目立たない少年時代。
歌うことでしかほめられた事がなかったよう。。。
 逆に調子に乗って、どんどんのめりこんで
いつのまにか大きくなり、人生の柱になりました。

 多くの方に支えられて、歌う仕事を頂きながら
家族6人で楽しく暮らしています。

エリザベトシンガーズ
広島中央合唱団
合唱団 そら
広島少年合唱隊
Hiroshima Bach Soloists
アンサンブル・ひなた
Men's Vocal Ensemble“寺漢”
Youth Choir Project ~煌~ 
広島メンネルコール

広島市中区在住
エリザベト音楽大学
宗教声楽コース卒業

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2カウンター ここから -->