FC2ブログ
2019 / 08
≪ 2019 / 07 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2019 / 09 ≫

情報解禁です!


11月14日木曜日に独唱会を開催致します。
小生初めての日本歌曲での演奏会です。


また、この度はチラシの写真を見て頂いたら分かるのですが、広島の作曲家である坪北紗綾香さんの作曲された曲から二曲歌わせていただきます。


更に、坪北さんに新曲を書いて頂いて
初演を致します。


作詞は広島に多大なる貢献をされた詩画家
四國五郎さんです。


広島で歌う以上、被曝都市ヒロシマの事を歌うべきだと思い資料、詩集、体験記を勉強している時に、永田浩三さんが書かれました
“ヒロシマを伝える“
に出会いました。


そして、その中に紹介されていた四國さんが、弟さんに寄せた詩
「弟への鎮魂歌(抄)」
に出会ました。


詩の紹介は、またの投稿に致します。


とても強い詩です。
また、素晴らしい曲を坪北さんが実に三年をかけて作って下さいました。
明日にはチケットを
カワイミュージックショップ広島
エディオン本店プレイガイドで取り扱いを始めようと思います。


沢山の方に聴いて頂けたらと思います。

久々の投稿なので、写真のサイズ調整が効かず、チラシは別の投稿にします・・・
スポンサーサイト

この記事へコメントする















今田陽次

Author:今田陽次
いまだ ようじ

 広島県江田島市沖美町出身。

特に冴えない目立たない少年時代。
歌うことでしかほめられた事がなかったよう。。。
 逆に調子に乗って、どんどんのめりこんで
いつのまにか大きくなり、人生の柱になりました。

 多くの方に支えられて、歌う仕事を頂きながら
家族6人で楽しく暮らしています。

エリザベトシンガーズ
広島中央合唱団
合唱団 そら
広島少年合唱隊
Hiroshima Bach Soloists
アンサンブル・ひなた
Men's Vocal Ensemble“寺漢”
Youth Choir Project ~煌~ 
広島メンネルコール

広島市中区在住
エリザベト音楽大学
宗教声楽コース卒業

 

FC2カウンター ここから -->